鳴り響くティンパニー

nekonarabi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

エミーの策略。

エミーの日課は朝起きて散歩をしてからごはんを食べるという生活を何年も続けていたのですが

去年の秋頃から少しずつ散歩の後半になると、足を擦ったりしていたので散歩の距離を短くしていました

c0209923_2135323.jpg


余り散歩も喜んで行く様子もなくなってきて心配はしていたのですが、ある日家の前から50m程行った所で

Uターンして戻ってきてしまったのです・・・・・・



もしかしてエミーは散歩が辛くなっちゃったのかなと落ち込みました、歩くのが嫌になると

足腰の衰えが気になるけど、エミーが辛いのならば無理させるわけもいかないと主人と話し合い

少しでも帰りたい意思表示をしたら帰ってこようという事にしました。


そして次の日は30m・・・・・・

そして次の日はウッドデッキの扉を出た瞬間にUターン・・・・・

流石に本当に辛いんだなぁ~と思い散歩自体もかんがえなきゃなと思いましたが

帰ってきたエミーは思いの他元気なのです??

ジャンプまでしてごはんの催促をしたり待ちきれなくてクルクルとウットデッキを走り回ったり

しているのです・・・・・・・・これってどーいう事??????


もしかして・・・・イヤイヤ違うでしょ!!!!


試しにごはんが終わった後に散歩に行ってみると


歩くは歩くテケテケ!スタスタ!と今までの散歩コース完歩

それも帰りたくないみたいで大回りまでしました!

そうなんです!

何とエミーはごはん食べたさに散歩をズルこいたんです!

エミーの策略にまんまと嵌まりました!


本当にもう  呆れるのとホッとするのと訳の解からない感情がこみ上げてきました

それ以来寒くなってきた事も有り、朝の散歩はやめて昼の暖かい時間にするように

していますがこちらも仕事の合間にしているので寝ているエミーを起こして散歩に行くのですが

すっごく迷惑そうな顔をされます!

エミーさんどういう事ですかね?


エ「まぁ・・・そういう事です・・・」


c0209923_2143475.jpg





応援クリックして頂けると励みになりますよろしくお願いましす!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]
by nekonarabi | 2012-03-27 21:06 | エミー

お腹の調子が悪いんです。

今月に入ってアキラの事を振り返り書いてきました

アキラが旅立って2週間で猫のサンタが糖尿病と喘息になりそこからまた3年半の

看護生活になっていったのですがその時に思ったことや感じた事を今後の為にも

今頑張って介護をしている方が少しでも共感してもらえたら・・・と思い書き始めたのですが、

なかなかの長文で、書きあがりプレビューを見て愕然としました

結局は「身体や経済的、精神的に無理し過ぎない範囲で看てあげる事が大事」と言いたかったのですが

よくもタラタラとここまで愚痴をかけたなぁ~  と感心しました・・・・・・・

現在、頑張って介護や看護している時に書いた気持ちは月日が流れて読み返しても

あの時は大変だったなぁ~とか、こんな事思ったなぁ~と懐かしい思いになるのでしょうが

私の書いたものは文才の無さも手伝って見事な愚痴のオンパレートになっておりました・・・

ビックリです!

また、笑われる覚悟でも出来たら投稿したいと思います!


サンタ

c0209923_21542974.jpg




エミーとサンタ

c0209923_2155878.jpg



最近のエミー。


この所ずーとお腹の調子が悪く、誕生日から下痢止め薬を1日2回飲ませてますが

全然効き目がありません。

一年程前から整腸剤も飲んでますが初めの頃の効き目も無くなってます

獣医さんが言うにはこの薬で効き目が無ければご飯の相性が悪いとの事でした。

今まではアイムスを何年も食べていましたが便も緩くなってきたり検査の結果アレルギーの反応が見られた

ので今年の1月からロイヤルカナンへ変更しましたが効果がなく先週からヒルズのアドバンスドへ変更を

しました。

ドックフードをふやかしたり量を変えたりしてみましたが

残念ながら今の所まだ便も緩く効果の程は感じられずにいます、エミーは食欲が旺盛なので

ドックフードを変えても好き嫌いはせずに何でも良く食べてくれますので助かります。

前よりウンチの回数が増えました今は一日に最低4~5回します、やはり腸の働きが弱くなっているのでしょう

か?

こんなに何回もウンチしていたら太れませんね・・・獣医さんには痩せすぎだからもっとご飯あげて

と言われ量を増やしてもよけい便が緩くなってしまいウンチをするエミーも辛そうです・・・・

どうしようか悩むところです。

ウンチ以外はすこぶる元気です!



c0209923_22194724.jpg







応援クリックして頂けると励みになりますよろしくお願いましす!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]
by nekonarabi | 2012-03-24 22:10 | エミー

今日から行くぜ!17歳!

今日無事に17歳を迎えることが出来ました。

エミーは幸いな事に身体も丈夫で殆んど病気らしい病気もなく今まで過ごしてきましたが

今までに大きな病気と言うと思い出されるのが、生後6ヶ月位まで実家にいた頃の出来事です

母が仕事から帰ってくると何時も元気に迎えてくれるエミーの姿が見えませんでした

探すと犬小屋の横に流れている田んぼの用水路に使っている小さな川で横たわるエミーを発見したそうです

慌てて川から引き上げ私の所に電話をして来たので急いで来て駆けつけてみると顔を上げることも出来ない

状態でしたすぐに一番近くの動物病院へ駆け込み診察の結果は驚く結果でした。

自然界ではない毒物を食べた事による中毒症状でした・・・・

その頃近所や近隣で同じ症状で亡くなった犬が数頭いました、皆苦しんで首輪を引き抜き

水を求めて川に飛び込んで死んでしまった犬もいたそうです・・・・・

心無い人の仕業でした、何の罪もない犬に面白半分に毒薬をしみこませた物を与えた様です

その犠牲になったのがエミーでした。

その日は獣医さんに検査の数値が異常なので覚悟はしていてほしいと告げられ母も私もまだ成犬にもなって

ないエミーが耐抜いてくれるとは思えなかったのですが

エミーは見事耐え抜いてくれました、今思えば最後までアキラの側で母乳を飲んで育った為

免疫力があったからなのでしょうか?

発見が早かったのと、川から顔が出ていた事も幸いでした、後は大きな病気も無く元気いっぱいに

暮らすことができました。

一番は丈夫な身体に生んでくれたアキラに感謝です!

最近のエミーは痴呆症っぽい症状も少し見えたり身体も多少自由が利かなくなってきていますが

持ち前の食欲とわがまま三昧で下僕夫婦を振り回しております・・・・・

そんな日々もエミーが居てくればこそなんだなぁ~と最近思います。

(今日も誕生日という事で朝からちやほやされ、わがままの欲求もエスカレートしてますが

元気な証拠だと思いましょう・・・忍・忍)

これから段々出来なくなってしまう事があると思うけど考えていてもしょうがないし今出来ることを楽しもうね!

先ずは桜の下の散歩を楽しみに頑張りましょう!


Happy Birthday



c0209923_17583959.jpg



最近お腹の調子が悪くなってきた為、今朝から下痢止薬を飲み始めました

なのでケーキは・・・・・・・私がおいしく頂きました。




散歩の後はいつものお昼寝。

c0209923_182892.jpg



起きるとキャベツの催促。

c0209923_18253100.jpg



いつもの一日を過ごしました。

これからもお互いゆっくり行こうね。


お誕生日おめでとう!

c0209923_187338.jpg








応援クリックして頂けると励みになりますよろしくお願いましす!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]
by nekonarabi | 2012-03-16 18:08 | エミー

誕生日までカウントダウン!

いよいよ16日に17歳の誕生日を迎えることになります!

去年の誕生日の時はまだ当分は元気でいてくれると思っていましたが

秋頃から急に歩き方や足腰が気になる様になって来ました、それと同時に我慢も

出来なくなってきました、もう余り我慢もさせたくないので「いいよ!いいよ!」

と甘やかせてきたのがいけなかったのでしょうか???

今も「キャベツがほしい~!」と泣き叫んでおります・・・・・・

まだ風が冷たいですが今日も元気に散歩に出掛けました

c0209923_2142310.jpg


ここ一年で随分と痩せてしまいました。

c0209923_21423724.jpg



赤いちゃんちゃんこがお似合いですよ。

c0209923_21435218.jpg



元気で誕生日迎えようね!

エ・・「はーい!」

c0209923_21444395.jpg



拾い喰いはやめてくださいね!

エ・・「聞こえませーん!」

c0209923_21454545.jpg








応援クリックして頂けると励みになりますよろしくお願いましす!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]
by nekonarabi | 2012-03-14 21:59 | エミー

アキラとの最後の思い出。

3月に入った頃からはアキラの食欲はすっかりなくなり、流動食をシリンジを使って口の中へいれていました

食事と一緒に薬をあげていたので何とか食べてほしかったのですが・・・・・


その頃のアキラの食事。
c0209923_17255251.jpg


c0209923_17272940.jpg


c0209923_17275261.jpg



そして、とうとうアキラは口を開けようとしてくれなくなりました、私達も辛かったのですがそれ以上に

無理やり食べさせられるアキラの方が辛かったのです。




そして4年前の今日アキラは天国へと旅立ったのですが今までの介護の記憶などは

今回ブログに書いていて次々に思い出されて書ききれない事がいっぱいあったのですが

この日の細かい記憶が思い出せませんでした。

当時書いていた日記から抜粋して記します。


3月9日の出来事でした、その日は朝から食事も出来ずに寝ていましたがいつもより呼吸が辛いようでした、

午後になって暖かいうちにエミーの散歩をしようと玄関を出た時、主人に叫ぶように呼び止められました、

アキラの呼吸が変との事、慌ててアキラの下へ・・・・・・・。

主人に抱きかかえられているアキラ、今まで聞こえていた寝息が段々と静かになっていきやがて

大きな深呼吸をしてそのまま15時12分、アキラは長い眠りにつきました。

暖かな春の日差しの中穏やかな最後を迎えました。

この日は仕事でしたが偶然にこの時間だけ仕事が空き主人と二人で最後を看取ることが出来ました

正直言って、もっと動揺してしまうのかと思っていたが余りにも穏やかだった事と、

何ヶ月も苦しかっただろうに頑張ってきたアキラを見ていたのでせめて最後の時は苦しまないでほしいという

願いが叶った事と、出来る限りの事をしてあげれたという事で悲しい、辛いと言う感情より、

もうアキラに触れることが出来ない寂しさの方が多かったです。

アキラの体をきれいにしてあげようとオムツを取るとポロンと小さなウンチが出てきました

最後は何も食べれなく水だけだったのに・・・・・・

アキラも身体の中をきれいにして旅立ちたかったのでしょう






次の日アキラとの最後の別れ、動物の墓地になっているお寺の山に埋めさせてもらいました、

尼さんにお経をあげていただき私達の気持ちもアキラが迷うことなく早く天国へと導いていただきたい

という気持ちへと変わっていきました。



c0209923_18183697.jpg




帰ってきてからアキラの居ない部屋を見るのは辛かったです、どこかにアキラを探してしまう、

だってアキラの匂いは残っているのにね・・・・・・。

寂しくも悲しくもあった一日でしたが、不思議と穏やかな気持ちで送ることができました。

いつもマイペースだったアキラ

リードを外すと呼びが聞こえなくなる都合のいい耳を持っていたね

子供が口の中に手を入れてもじっと我慢して口を空けている優しい子

体は大きいのに雷が大嫌いだったね!

多少の病気も素晴らしい食欲で克服してきた頑張り者

おとなしくて本当に優しいアキラに縁あって出会えた事に今も感謝しています

そして何より感謝しているのは・・・・・・


アキラの丈夫な身体とのんきな明るさを引き継ぐエミーを私達に残していってくれたことです。

そのエミーもアキラの14歳半の年を遥かに超して来週で17歳になります!

相変わらず落ち着きのないエミーにはまだこの世での修行が必要のようですアキラの元へは

まだ行きませんが見守っていてあげてね!

今日は窓の外は雪が降っています・・・今年の春はもう少し先かな・・・・







いつも仲良かった親子だったね・・・・遊ぶ時も一緒!

c0209923_18131490.jpg




寝るときも一緒!

c0209923_1814493.jpg




水を飲むのも一緒!

c0209923_1825633.jpg




ご飯の催促の時も一緒!

c0209923_18144678.jpg




大嫌いな雷は「頭隠して尻隠さず・・・・・」

c0209923_181610100.jpg




いつまでも忘れないよ・・・・・・

c0209923_18242282.jpg






応援クリックして頂けると励みになりますよろしくお願いましす!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]
by nekonarabi | 2012-03-09 18:30 | エミー

アキラ編(余命宣告を受けてから)

この頃のアキラは14歳になっていました。


今までお世話になっていた動物病院は高速道路を使っても40分程かかります、今までと何かが違う発作と

これから大きな発作が多くなる事を考え近くの動物病院に思い切って変えてみました。



そこでCTを撮ってもらったら「脳腫瘍」が見つかりました、これによるてんかん発作を起こしていたようです。

少しは期待していたアキラの歩行が今後は期待できないと言う事と・・・

ましてや余命宣告を受けたこと・・・ショックです。

先生から てんかん発作を抑える薬をもらい帰宅しました。

帰りの車でアキラが後、どのくらい生きられるのか、なぜアキラがこんな思いをするのか、

切なくて泣けてきました。


痴呆症から脳腫瘍・・・歩けなくなったアキラ。

散々泣いて、「この子に最後まで付き合う!」

切なく悲しい気持も 覚悟 に変わっていきました。


c0209923_20194112.jpg





「体温調節ができなくなるよ」との先生の言葉だったのでアキラをいつでも目が届く家の中に

入れる事にしました。


犬と家の中で生活するのは始めてになります。

部屋を片付け、寝かせるスペースを確保しフローリングに冬だったのでスタイロホームを敷きその上に

バスマットを2枚つなげ+ビニールシーツ+ペットシーツ+バスタオルと重ねその上にアキラを寝かせました。

アキラを家に入れるに当たり痴呆症による噛み癖が以前より酷くなってきたので

好奇心旺盛の猫(主にサンタ)が「ガブリ!」とされては困るので

アキラのいる部屋は猫たちの出入り禁止にしました。

今まで自由気ままに過ごしてきた猫たちなのでお昼寝や自由に使っていた場所が出入り禁止になり

猫たちも落ち着かない様子、エミーも突然アキラと引き離され部屋の中を気にしてましたが

エミーの相変わらずの食欲にはずいぶんと救われました。




今まではあまり感じたことがなかったのですが

居間に大型犬を寝かせてみると・・・で・で・でかい!(部屋が小さいのか?)

アキラってこんなに大きかったのかと14年も経って初めて感じました。


半日ほど前まで、てけてけと歩いていたアキラが今は部屋で寝ている・・・・

発作が始まってから余命を受けるまでの毎日が必死だったので色々考える余裕がなく目の前に寝ている

アキラを見ても実感がない!

今まで自由に歩いていたアキラが歩行困難になったからって「ああ・・そうですか!」と

じっとしていてくれる事もなくわさわさと手足をばたつかせて立ち上がろうとします・・・

私も仕事もあるので付きっきりで見ている事もできず用事を済ませ戻るとまるで違う場所に居るアキラ!

当然寝たままですが・・・

器用にくるりと180度方向を変えている事もありました、歩く事は出来ないのですが

前足、後足を歩いている様に動かすことによって少し床に引っかかるのです

それを利用して移動していたのです。

歩きたいよね!足をマッサージしては立たせてみましたが力が入らず、ふにゃとお尻をついてしまいます

やっぱり駄目かなぁと何回もチャレンジして抱きかかえていた時シャーと大量のおしっこ!

きっとアキラはいつもの様に歩いておしっこをしに行こうと思っただけなんだなって思いました・・・・・

そうだ!これからはおしっこやウンチの心配をしなくちゃいけないんだ!そうこれが現実なんだよね!

慌ててペットシーツを大量に買ってきて試行錯誤の始まりです。

初めのうちは寝たきりになって一番辛いのはアキラなんだから出来るだけ自然に近い感じで出来れば

良いと思い、支えながら立たせておしっこをさせていましたが2~3日でギブアップ!

当初の気持ちはもろくも崩れ去りました・・・・情けなや~。


おしっこやウンチのタイミングを逃すと寝たままの状態でしてしまう為アキラの体も不衛生になるし

片付けも大変です、そこでオムツをすることにしました。

ホームセンターに行ってみると大型犬用のオムツは高くてビックリ!

お手頃な人間の大人用オムツを代用することにしました

尻尾の位置をカットすると中の高吸水性分子材?みたいのがこぼれてくるのでガムテープで

包んで止めます。


オムツの中にパットを敷くと軽い尿漏れはパットだけ取り替えるだけでOK!
c0209923_20125798.jpg




オムツを使用してからは私達は気持ち的にだいぶ楽になりました、でも寝たままするのと体を起こして

抱きかかえてする時の表情が違う気がするのです、そりゃそうですよね・・・

仕方なく出すのと、出すぞっ!と言う意識の違いは大きいと思います

それは人間が勝手に思っているだけの違いかもしれないけどなにか伝わってくる気がするんです・・・・

オムツはしていても出来る限り抱き起こしておしっことウンチとさせるようにしました、オムツをしているアキラは

おしっこをする時 アキラを抱えている腕に全体重を預け 両足をぴょんと空にあげて力みます、

この格好が何ともかわいいのですが・・・

その頃でも20kは余裕で越えているアキラ!全体重を抱えているこちらは結構大変な作業で

日頃から腰痛持ちの私達の腰からコルセットが取れる日がありませんでした。

オムツを当てた時の排泄にもアキラは段々慣れて、それと同じように私にも排泄のタイミングが

少しはわかる様になり、プイ!と抱き上げた時にアキラの後足を 

床にトントンと刺激をするとシャーとしてくれる様になりました、ウンチも力んでくれました!


幸いな事にアキラはとても状態の良いウンチをしてくれていたので抱きかかえてさせる事で

アキラの体が汚れることも余りありませんでした。




薬のおかげで発作も殆んど出なくなり寝たままの姿勢で動きはしますが床擦れになってはいけないと思い

2時間ごとに体勢を変えていましたが それでも数ヶ月前の寒い夜中に飛び出していっての世話に

比べると家の中での世話はずいぶん楽になりました、

深夜3時の交代体勢で見ていたので

慢性の睡眠不足は続きましたがアキラの横で添い寝も出来る様になったし、

なにしろ嬉しかったのがまたアキラの寝顔を見て癒される感覚も戻ってきて気持ちにも

少し余裕が出来てきました。

調子の良い日は状態を起こしたりし、食事は昔から旺盛だったので歩けなくなってからも

消化を良くする為ふやかしたドックフードでもよく食べてくれました。



調子の良いときのアキラ!
c0209923_20165449.jpg



そんなアキラも年が明け2月に入った頃からドックフードを嫌がるようになり医療食の缶詰

をスープーんで口に入れてあげないと食べなくなりました、寝たままの状態が多くなり痩せていきました。


寝ていることが多くなったアキラ。
c0209923_2018787.jpg



c0209923_20183286.jpg



その頃のスプーン。(噛み癖は直ってません)

c0209923_20191065.jpg






応援クリックして頂けると励みになりますよろしくお願いましす!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]
by nekonarabi | 2012-03-08 20:34 | エミー

アキラ編(犬の痴呆症)

当初はアキラとエミーとそして、3匹の猫もいましたので賑やかで楽しい生活を送っていました。


左からサンタ、おとめ、ワカです(うわぁ~懐かしい・・・)

c0209923_2136930.jpg




アキラやエミーを連れてキャンプやアウトドアに出かける事が多く、アキラも車に乗って出掛けるのを

とても楽しみにしていましたが・・・



・・・13歳になった頃でしょうか 散歩の時に後ろ足の爪を擦る様になり次いで段差につまづいたり登れなくなったり

歩く速度がだいぶゆっくりになってしまいました、(この頃まだ活発だったエミーはアキラの速度に合わせて

引っ張ることなくゆっくりと一緒の速度で歩いてくれていました、やさしい一面もあるんです!)

次第にアキラだけ段差の無い短いルートの散歩になって行きました・・・・



親子で一緒にした最後の散歩。

c0209923_21381658.jpg


c0209923_21492429.jpg



そんな春の時期ですウットデッキの壁に頭を突けて前進しようとずっと足ふみをしているアキラの姿を

見かけました、方向転換ができないのです。

凄いショックで 今でもこの光景は頭から離れず、忘れられません。

ただ・・・ただショックで今まで楽しく暮らしていただけの生活から初めての介護犬へとなっていくであろう

生活への不安が一気に襲い掛かってきました。


この頃から今まで昼間お昼寝が多かったアキラが歩き回る事が多くなり旋回運動をするようになりま

した、そうすると自然に壁に向かっての足踏みする事も多くなりどうして良いのか解からずにいた時

小さな発作を起こしました、初めは気づかなかったのですが口の周りや寝ていた毛布によだれの様な

泡のような物を付けている事があり気になっていたのですが目の前で痙攣した時にそれと

同じもだという事に気づきました、慌てて猫がお世話になっている動物病院へ行くと神経的な発作との

診断で安定剤を処方してもらいました。

その時に最近気になっていたアキラの行動を先生に聞いてみたところ資料のコピーを持ってきて

その行動は犬の痴呆症行動だと教えてくれました

それまで私も主人も犬が痴呆症になるなんて知らなかったのでビックリしましたがその資料を見ると

確かにアキラの行動に当てはまる項目が幾つかありました。

徘徊運動も次第に多くなり、初めのうちは壁に当たって歩いてるのを見つけると体を動かして方向を

変えてあげていたのですが、すぐにまた壁に当たってしまうので直径3m程のエンドレスケージを

作ってあげました昼間くるくるとその中をひたすら歩き、疲れるとパタッと倒れてそのまま寝てしまうという

感じでした、夜はエンドレスケージを取るのですがウッドデッキから落ちてしまってはいけないと

周りを全部柵で囲いコーナー部分は自然に回転できる様にタキロンみたいなプラスチックの

曲がる材料で補修しました。

他にも段々とアキラの行動が今までと変わっていきました

水が嫌いで雨の日は犬小屋から滅多に出てこなかったのに雨に打たれたままじっとしていたり・・・

穏やかでおとなしかった性格が怒りっぽくなったり・・・・・

昼と夜とが逆転の生活になったりとか・・・・・

この頃の事を思い出すと正直胸が重くなります、日々変わっていくアキラの行動と何時起きるか分からない

発作の不安、目が離せない状態なのに外のウッドデッキで飼っていたのでどう対処して良いのかわからず、

いつも窓から覗いていました、秋も深まってきた頃には痴呆行動も重度になってきました夜も当然

目が離せないので簡易式の犬小屋を作り窓ガラスにくっつけて毎晩組み立てて家の中から

アキラの行動を見れる様にまるで「アリの巣観察キットでっかい版」見たいな感じです、

カーテンを開け窓ガラスを挟んで枕を置きいつでも見れて発作の時はすぐに飛び出していける

状態の中での睡眠、この頃色々と解らなくなってきていたアキラは小屋の中で、

ウンチとおしっこをしてしまい早く片付けなければその上で寝てしまったので常に気を張っていました。

この頃は私も主人もいっぱいいっぱいで気持ちに余裕が全然ありませんでした、

自分たちの睡眠不足の続く体調不良の中での仕事をしながらのアキラのお世話・・・・・先の見えない不安が

重く圧し掛かって来ましたネガティブな事ばかり考えてしまう毎日でした、

人間睡眠不足になるとろくな事を考えません!

今思えばブログでもやっていて客観的に自分達を見れたり介護を頑張っている人のブログから力を

もらえたりしたら少しでも気持ち的に違っていたかもしれませんね・・・・(愚痴と弱音百連発になってたりして)

そんな状態なのでこの頃の写真が一枚も無いのです。

それから少しの間、発作が出ると処方してもらった安定剤を飲ませていたのですが段々と効かなくなり

初冬になったある日、今までとは比べ物にならない様な大きな発作が起きましたいつもはすぐに

治まった痙攣が全然治まらず大量の泡とよだれ、苦しがって天を仰いでは唸り声をあげてる

アキラにどうしてあげれば良いのか解らず、泣きながら体を擦ってあげる事しか出来ずにいました

痙攣しているアキラに薬を飲ませようとした時、興奮したアキラの牙が主人の手をブスリ!

幸い骨と神経は無事だったのですが恐ろしいほどに手が紫色に腫れ上がりました、

それ以来、痙攣中のアキラを擦ってあげる時は厚手のスキーの手袋が必需品になりました。

この時の発作が長かった事からアキラは歩行困難となってしまいました。





応援クリックして頂けると励みになりますよろしくお願いましす!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]
by nekonarabi | 2012-03-07 22:00 | エミー

アキラ出産編(エミーの誕生)

3月16日はエミーの誕生日です、でもその前に3月9日はエミーの母親アキラの4回目の命日になります

このブログを始めたのはその後になるのでアキラの事は余り書いてありません。

エミーの誕生日を祝う前にアキラの事を記録として残しておこうと思います。

c0209923_2272563.jpg



アキラは主人が結婚する前から飼っていたシベリアンハスキーで私にして見れば小姑的な立場でしょうか

大型犬と言う事で主人と大工さんで立派な犬小屋を作ったそうなのですが数日で壁はブチ抜くはフェンスは

壊すはで、柱だけの風通しの良い犬小屋が出来上がりそこから出てきたのが1歳半のアキラとの

初対面でした。

この頃のアキラのパワーは凄まじく私も散歩の途中で何度も引きずられました・・・・・・

太ってきたアキラを運動不足と勘違いし自転車で走らせる超ハードな散歩を続けた1週間後に

立派な5匹の子供を産みました(おぬしいつの間に××してたのね・・・)

その中の唯一の雌犬がエミーです。数日前から犬小屋の下を掘り始め主人も私も

土の上で寝るのが気持ち良いのかな?と

思っていましたが出産準備をする母親の本能だったんですね・・・・・・・

当日はソワソワと落ち着かない様子でしきりに舐めているのでどうしたのかと見ていたら

「ワオ~ン」雄叫びと同時に黒いものがつるんと出てきました

うわぁ~子供だ!と感動と驚きと興奮の中でまたつるん・・・・・・つるん・・・・・と

1時間ほどの間に5匹の元気な子供を産んでくれました。


c0209923_17531887.jpg


c0209923_17534334.jpg


中央で寝ているのがエミーです。

c0209923_1754281.jpg


右から2番目がエミーです。

c0209923_17542211.jpg


アキラの恋した男親は知りませんが柴っぽい雰囲気のあるシバリアンハスキーが誕生しました。

幸運な事に雄4匹はすぐに飼っていただける方が見つかり雌のエミーは私の実家で飼ってもらうことに

なりました。

(その頃一人暮らしの母とエミーの生活が始まったのですがしつけがまだ出来ていなかったエミーは

毎朝6時半の散歩を楽しみにしすぎる余り散歩の催促の無駄吠えをする様になり近所迷惑を気にする

母が鳴いたら出て行くという悪循環を繰り返す日々が3ヶ月ほど続いた時には散歩の時間は

朝の4時になっていました・・・・・・・

まだ暗い時間の散歩と凄まじいパワーの親の血を引く犬なので何かあってからではいけないと思い

エミーを引き取る事にしました)

こうしてアキラとエミーとの生活が始まりました。

c0209923_17553263.jpg


c0209923_17555299.jpg


c0209923_1835760.jpg




応援クリックして頂けると励みになりますよろしくお願いましす!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]
by nekonarabi | 2012-03-05 18:22 | エミー

ちょっと!どういう事よっ!

いよいよ3月になりました!

昨日は雪でしたが最近の最低気温も少しずつ上がってきましたね(それでもまだ氷点下)

エミーが夜おしっこをする為に外に出してあげるのが大体深夜2~3時頃です(この頃が本当に寒い)

昼間は出入り自由にしていますが夜は開けっ放しにしてると寒いのでおしっこしそうな雰囲気を

察して窓を開けて済ませて入ってくると窓を閉めるという生活です。

半年位前までは「クンクン」と鳴いて教えてくれていましたが今は我慢できなくて

窓が開いてないとその場でシャーなんですよね・・・・

今朝も2時頃起きて窓を開けてスタンバイ!「お好きな時にどうぞ~」とご気楽にお布団に入り

ウトウトしていたら30分後伸びをしながら大御所様が起きて参りました・・・・・

お布団からエミーと目が会い「エミーさん開けてあるからどうぞ・・・・」と余裕でぬくぬくしていたら

目が合ったまま窓にも近寄らずその場でシャーーーーーーー!!!!!!って

ちょっと!ちょっと!どういう事よ~

念の為ペットシーツを敷いていた所だったので片付けも楽チンで良かったのですが・・・・・

不可解な事におしっこした後外へ出て行ったのさっ!

う~ん寝ぼけていたのかそれとも・・・・・・???

イヤイヤきっと寝ぼけていたのでしょう!

そんな事で暖かくなるとこの開け閉め作業がなくなる分少~し睡眠時間が延びるので

春を心待ちしております!

春よ来い!早く来い


羨ましい位に睡眠をとっております大御所様!



c0209923_1157546.jpg







応援クリックして頂けると励みになりますよろしくお願いましす!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]
by nekonarabi | 2012-03-01 19:27 | エミー