鳴り響くティンパニー

nekonarabi.exblog.jp
ブログトップ

脳腫瘍の悪化。

朝晩はまだ氷点下になりますが日中の陽気はだいぶ暖かくなってきました

今週の後半には20度近くまで気温も上昇するみたいなので

エミーに久しぶりに日光浴させてあげたいなぁ~と思っています


最近のエミーは頭の反りが酷くなってきています、発作らしき症状が出る時には

か細い声で苦しみを訴えているように泣きます、起きている時はこの状態が多いです

そんな時は「エミーの側にいるからね」と撫でてやる事しかできません

切ないですが私達にはどうする事も出来ずに獣医さんに相談をするのが精一杯です

獣医さんに今のエミーの症状を話し頭の反っている写真を見せて指示を仰ぎましたが

今のエミーの状態ではCTを撮る事が難しく間違いなく脳腫瘍で随分と進んでいると言う事でした

もしかしたらこの先、腫瘍が悪化していくと強い痙攣や発作になっていしまう事

その前にエミーが食べる事が出来なくなりその時は穏やかに最後の時を迎える事になってしまうか

のどちらかになってしまうのではないかと言う事でした

食欲の有無も聞かれましたが今のエミーは

中々食べようとしてくれず私達も諦めずに何度もチャレンジして

何とか少しづつは食べてくれているといった状態が続いています

薬も以前早くに諦めてしまった「エグセグラン」を「フェノバール」と一緒に飲む事で

効果があった犬の例もあったとの事で今は「エグセグラン」+「フェノバール」

その他に抗生物質と肝臓の薬と整腸剤と痙攣が酷くなって来た事で一日置きだった

「プレドニゾロン」を毎日飲む様になりました

夜はこれに睡眠薬の「ドラール」がプラスされます

もっと痙攣が酷くなった時は「プレドニゾロン」の量を増やしていく事になります

老犬の為、薬を増やす時はとても慎重になります

獣医さんの話を聞いて後は苦しむだけなのに食事を無理にあげていて良いのか・・・

あれやこれやと手を尽くさないと確実に今のエミーはご飯を食べてくれません 

エミーの食べたくない気持ちを優先してこのまま見守るのか それとも手を尽くして尽くして

最後までエミーを見守るのか 毎日主人と悩んでいます

うだうだと愚痴っぽくなってしまいましたが結局はエミーの気持ちは二の次で

一日でもエミーに側にいて欲しいと言うい気持ちが勝りホームセンターの

ペット食品コーナーをうろうろと物色してしまっています

願いはこの先どうか大きな痙攣や発作にならない事を祈っています・・・・

あれこれと悩んでもこんな穏やかな寝顔をず~と見ていたい・・・・答えはここに落ち着きます。


c0209923_16575150.jpg




c0209923_170721.jpg



ボリュームのある足でスミマセンね!



c0209923_1715015.jpg






では先週のベストショット!(親バカ目線では笑顔に見えます!)


c0209923_1732298.jpg




応援クリックして頂けると励みになりますよろしくお願いましす!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]
by nekonarabi | 2014-03-24 17:49 | エミー